株式会社アドウェイズ 様

株式会社アドウェイズ 様

ドルーグさんの印象は”癒し”。
広告主様とメディアのことを深く理解されている、優良パートナー!
ドルーグの最も重要なパートナー様(ASP)の一つである、アドウェイズ様との取組みをご紹介いたします。いまでは、業界最大手の一つに成長されたアドウェイズ様が、まだ数十名程度でビジネス展開をされていたころから、7年近いお付き合いをさせていただいています。今日にいたるまで、ドルーグといっしょに取り組ませて頂いているアフィリエイトマーケティングについて、より具体的なイメージをお持ちいただけるよう、アドウェイズ株式会社 インターネットグループの山浦 崇様と櫻田 翔様、ビジネスデベロップメントグループの櫻井 裕太様と、弊社担当山本雅人とのインタビュー形式でご紹介いたします。
■ アドウェイズ様のビジネス展開についてお聞かせください。

<櫻田様>
インターネット広告事業を主体としており、その中でメインはアフィリエイト広告です。その他にも海外事業、スマートフォンアプリの開発などさまざま行っておりますが、我々が所属するインターネットディビジョンでは主に物販を行っている広告主様をメインに対応させていただいています。物販は金融、EC、その他と分かれていますが、我々のディビジョンはECが中心で、ドルーグさんをはじめとする代理店様や広告主様のニーズにお応えするサービス開発がミッションです。
■ 広告主様はECが多いのですか?
<櫻田様>
我々のディビジョンのミッションですので、広告主様の数的にも売上的にもECが最も多いです。
他の部署とも連携して対応をさせていただいているため、EC以外の広告主様もいらっしゃいます。
■ お付き合いの期間はどのくらいですか?
<山本>
もうかれこれ7年近くになります。まだアドウェイズさんが数十名くらいの規模だったころからお付き合いをさせていただいていて、今では700名強の規模まで成長されているので、そう考えると本当に長いですし、歴史を感じます。
<山浦様・櫻田様・櫻井様>
そうですね。そう考えるとほんとに長いですね。



■ アドウェイズ様から見たドルーグの印象は?
<山浦様・櫻田様・櫻井様>
全員一致で、一言でいうと「癒し」です。
仕事でもプライベートでもお付き合いをさせていただいていますが、ドルーグさんは広告主様のご要望だけを一方的に伝えてくるのではなく、メディア・ASPの立場や状況を踏まえたうえでご相談をいただける。ご依頼の内容もすごく丁寧ですし、広告主様の背景やご要望を十分に汲み取ったうえでお話をいただけるので、とても仕事がしやすいです。
ASPである我々は、常にアフィリエイト提携サイトさんとの調整を行っていますが、個人・法人を問わずサイトのコンディションによっては汲み取れないご要望もあります。そういった背景や状況をドルーグさんは理解されていらっしゃるので、ご依頼の内容がとても具体的です。
山本さんと一緒にご担当いただいている鈴木さんについても同様ですので、これはドルーグさんの社風でありポリシーなのだと思います。ASPやメディアに対して本当に真摯にご対応いただいています。



■ ASPとしての立場から見たドルーグの強みは?
<山浦様・櫻田様>
前述の通り1番はドルーグの皆さんの人柄だと思います。一緒に案件をやらせていただく際に、様々な課題やハードルがありますが、複数の代理店さんから同じようなご要望をいただいた時に、なんとしてもお応えしたい!と考えられるかどうかは、やはりご担当者様の熱意と人柄ですので。
たまに、どう考えてもアフィリエイトでの実施や結果を出せそうにない案件の相談を頂くことがありますが、ドルーグさんからはそういったお話をいただくことはありません。
■ アドウェイズ様から見たドルーグの印象は?
<山浦様・櫻田様・櫻井様>
全員一致で、一言でいうと「癒し」です。
仕事でもプライベートでもお付き合いをさせていただいていますが、ドルーグさんは広告主様のご要望だけを一方的に伝えてくるのではなく、メディア・ASPの立場や状況を踏まえたうえでご相談をいただける。ご依頼の内容もすごく丁寧ですし、広告主様の背景やご要望を十分に汲み取ったうえでお話をいただけるので、とても仕事がしやすいです。
ASPである我々は、常にアフィリエイト提携サイトさんとの調整を行っていますが、個人・法人を問わずサイトのコンディションによっては汲み取れないご要望もあります。そういった背景や状況をドルーグさんは理解されていらっしゃるので、ご依頼の内容がとても具体的です。
山本さんと一緒にご担当いただいている鈴木さんについても同様ですので、これはドルーグさんの社風でありポリシーなのだと思います。ASPやメディアに対して本当に真摯にご対応いただいています。
■ ASPとしての立場から見たドルーグの強みは?
<山浦様・櫻田様>
前述の通り1番はドルーグの皆さんの人柄だと思います。一緒に案件をやらせていただく際に、様々な課題やハードルがありますが、複数の代理店さんから同じようなご要望をいただいた時に、なんとしてもお応えしたい!と考えられるかどうかは、やはりご担当者様の熱意と人柄ですので。
たまに、どう考えてもアフィリエイトでの実施や結果を出せそうにない案件の相談を頂くことがありますが、ドルーグさんからはそういったお話をいただくことはありません。
■ 広告主様からの高い目標を達成するためには?
山本
<山本>
広告主様によっては非常にハードルの高い目標や無理な相談をいただくケースもあります。もちろん、それを達成するために最大限のことを考えることが大前提ですが、我々とクライアントとの調整段階で、「適正な目標」について共通の認識を持てるようなご対応をさせていただいています。根拠がなくあまりに難しい目標設定は後々お互いを苦しめてしまうだけですので、背伸びをして大きな目標を掲げるのではなく、広告主様の業種や商品・サービスの概要、アフィリエイトの中での競合状況などを考慮したうえで、適正な水準とチャレンジ目標を設定することを重視しています。

<山浦様・櫻田様・櫻井様>
そういったご調整のあとにお話しをいただけるので、我々が提携サイトさんへの条件提示や契約の調整をおこなう時に、明確に背景やその条件を提示する理由を説明できます。提携サイトさんの窓口、代理店様の窓口と担当を分けて行っていますが、ここでのコミュニケーションの内容が大きく成果に影響します。ドルーグさんとはここをかなり密にやらせていただいていますね。



■ アフィリエイト運用における品質の確保はどのようにしているか?
<山本>
まず、仕組みとしてアドウェイズさんが持つJANetのシステムと、弊社のアフィリエイト一元管理ツールである「アドチャンプル」を連携させ、クライアントの識別情報と成果が発生したIPの重複を検知できるようにしています。不正アクセスや不正サイトの識別については、プログラムへの参加申請をしてきた段階ですべて目視チェックを行うようにしています。また、システム面では登録IPや個々の獲得方法を見て不正サイトなのか、不正アクセスなのかを日々確認しています。
<櫻田様>
何よりもご提供させていただく成果の「質」を重視しています。そのうえで広告主様からいただくご予算と目標件数=「量」を考慮し、ドルーグさんと相談のうえでメディアさんをハンドリングしています。



■ ドルーグから見たアドウェイズさんの評価は?
<山本>
まずASPとしてネットワークが大きいですし、優良なメディアさんをたくさん確保されていて、獲得力があるため非常に頼りがいがあります。またご担当いただいている皆さまも、丁寧かつ積極的なご対応をいただいていて、本当にありがたいASPさんです。なので、なかなかお願いできないような相談もさせていただいていますし、そんなご対応を8年近くもやらせていただいています。
何か案件があれば真っ先に相談したいASPさんですね。
<山浦様・櫻田様・櫻井様>
たしかにスポットで「無茶なご相談」をいただくこともありますね(笑)。やりやすいご相談の方が断然多いでので、都度ご相談をさせていただいてこちらも最大限貢献したいなと考えています。



■ 一緒に営業へいくことも?
<全員一致で>
それはありません。
お互いを信じて、それぞれの役割を遂行することが高いパフォーマンスにつながると考えています。
■ プライベートでもお付き合いがあるとありましたが!?
<全員一致で>
ちょくちょく飲みに行っています。(笑)
飲んでいるときも仕事のお話をしたりしますが、本当にざっくばらんな会話をしているので、あまり仕事の話をしているという感覚がないですね。(笑)
■ アドウェイズ・ドルーグのタッグは最強だと思いますか?
<櫻田様・山浦様・櫻井様>
今後の向上のために今が最強とは言わないが、最強になれるであろうタッグだと思います。


■ 最後に。今後お互いに期待したいことは?
<山浦様>
ドルーグさんから頂いている案件は重要且つ、我々としても注力させていただきたい案件が多いため、引き続きご相談をいただきたいです。
また、今後はプライベートでももっと密にさせて頂きたいですね。(笑)
<櫻田様>
山浦とまったく同じです。いい意味で“どうかそのままで、何もかわらず接していただきたい”。
そうすることでお互いをもっと向上させていけると考えています。今後もいっしょにお得意な分野をどんどん広げていければ幸いです。
<櫻井様>
仕事に関しては、山浦・櫻田とまったく同様です。
※強いて、気をつけて頂きたい点を申しあげれば、お酒を飲まれた次の日の朝、たまに連絡がとり辛い事があるかなと。。。(笑)
<山本>
これからも良い案件をいっしょにどんどんやらせていただきたい!
そして、美味しいお酒を飲みましょう!
全員爆笑!
株式会社アドウェイズ様
株式会社アドウェイズ様のご紹介
社 名
株式会社アドウェイズ (英名:Adways Co., Ltd.)
東証マザーズ上場:証券コード2489
本社所在地 〒163-6004 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー4F
大阪オフィス 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原1-2-6 新大阪橋本ビル5階
名古屋オフィス 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-9-13 MKビル2F
福岡オフィス 〒812-0014 福岡県福岡市博多区比恵町1-3 モンルポ博多駅東 2F
設 立 2001年2月28日
資本金 1,477,708,000円(2011年10月末日現在)
代表者 代表取締役社長CEO 岡村 陽久
従業員数 707名 当社グループ従業員(アルバイト含)(2011年10月末日現在)
取引銀行
みずほ銀行 上野支店
三井住友銀行 上野支店
三菱東京UFJ銀行 新大阪駅前支店
監査法人 あずさ監査法人
事業内容
インターネット(PC)アフィリエイト広告事業
モバイルアフィリエイト広告事業
メディア開発・運営事業

デジタルマーケティング

BPOサービス

お客様の声

お知らせ

最新情報一覧